母になる(ドラマ)犯人役は誰?子供を誘拐して自殺した動機はなぜ?

沢尻エリカ主演のドラマ「母になる」がスタートしました。

まさかの第1話でいきなり子供(こう君)が誘拐され、

しかも犯人が勝手に自殺しちゃいました・・・

急展開すぎる!と思いましたが、

子供を誘拐した動機や、自殺までしてしまったのは

なぜなのでしょうか。

子供の行方も気になりますね。

それから、犯人・渡良井役の俳優さんも

今回初めて見たので、誰なのか調べてみました。

スポンサードリンク

子供を誘拐した動機は?

犯人は渡良井鈴生(わたらいすずき)

東欧大学の理工学部3年生です。

東欧大学 准教授の柏崎陽一(藤木直人)に

電話をかけて、こう君を誘拐したのは自分であること、

自分の境遇について話しました。

なんだか、薄ら笑いの浮かぶ危なげな表情をしていましたね・・・・

その電話で言うには、

渡良井は就活をしていたが、結果は全滅。

そこで、進学しようと陽一の研究室に置いてくれるよう頼んだが、

陽一は「急いでいる、今度にしてくれ」

と言って取り合わなかったのです。

それを逆恨み(本人曰く、ボクの機嫌を損ねた)

して、犯行に及んだよう。

ちょうど連続幼児誘拐殺人事件が起こっていたので、

それにおもしろがって便乗した。

動機には弱すぎる気がしますがどうでしょう・・・

もうどうにでもなれ、って感じだったのでしょうか。

 

自殺した理由は?

本人曰く、陽一に機嫌を損ねさせられて、

模倣犯罪を犯したが、警察が大捜索をする大騒ぎになったため、

もう人生終わった、と思って自殺してしまいました。

人の命ってそんな軽いものなの?と

すっきりしませんが・・・

ちょっと設定が甘い気もしますね。

スポンサードリンク

子供の行方は?

アパートで一人暮らしをするOL門倉麻子(小池栄子)の

隣の部屋から子供の鳴き声が聞こえて、

様子を見に行くと、こう君が。

渡良井は、こう君が死んだと見せかけるため、

来ていたトレーナーや靴を川に投げ捨てていました。

でも、本当は命までは奪わず、

アパートの空き部屋に隠したようですね。

こんな都合よくドアの開いたアパートなんて、

今どき(と言っても十数年前の設定ですが)あるの?

って思ってしまいました笑

 

渡良井役の俳優は誰?

吉村界人さんという方です!

オフィス作(松田優作事務所)所属の24歳。

プロフィールはざっと以下の通り。

生年月日:1993年2月2日生まれ
血液型:AB型
出身地:東京都
身長:174cm
特技:卓球(都大会優勝 ※個人)
アメリカンフットボール

サッカー
ダンス(ヒップホップ)

(オフィス作HPより)

卓球がめちゃめちゃ強いみたいですね!

ミュージックビデオにもいくつか出ているみたいです。

これは、「ぼくのりりっくのぼうよみ」のSunrise。

金髪の人が吉村さんですね。

ドラマの中だと、結構狂気的なキャラだったので

イケメンってあんまり思わなかったんですが(すみません)

よく雑誌にも出てて、モデルみたいにも見えますね。

#おまえはまだグンマを知らない 今夜、第二話〜24時59分 #吉村界人

吉村界人さん(@kaito_.yoshimura)がシェアした投稿 –

#Other#Cut #シネコン#吉村界人

吉村界人さん(@kaito_.yoshimura)がシェアした投稿 –

村上虹郎とか、菅田将暉とかと方向性が似ている気がします。

これから出演作も増えていきそうなので、

要チェックですね!

スポンサードリンク

母になる(ドラマ)第2話ツナサンってどんなゲームアプリ?実在する?

2017.04.19

母になる(ドラマ)で沢尻と藤木が出会うきっかけになった本は何?

2017.04.13

あなたにオススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です