蒔田駅の異臭騒ぎの原因は毒物?いたずら?交通への影響は?

4月15日朝10時頃、

横浜市営地下鉄ブルーラインの蒔田(まいた)駅で

何か液体がまかれ、異臭がするとの通報がありました。

 

まいたでまいた・・・だじゃれかよ、

 

テロか?とも騒がれていましたが、あのひっそりとした駅で

テロを起こす意義は全くなさそうだな・・・というのが

地元民の感想ですが・・・

実際は駅が封鎖され、パトカーや消防車、

地域の消防団が出動する大騒ぎに!

犯人はどんな人で、その目的はなんだったのか

気になります。

場合によっては、たまたま持ち運んでいた液体が

駅で破裂しちゃったなんてことも、過去にありましたよね。

(東京メトロ東大前駅にて・・・)

現在分かっていることを調べてみました。

スポンサードリンク

テロかと大騒ぎに

過去に毒物をまくテロが多かっただけに、

敏感になってしまうのも無理はありませんが・・・

 

そもそも通報が嘘!?

通報したのは、駅職員を騙る人物で、

「駅で刺激臭のする液体がまかれた」と

伝えたとのことでしたが、じつはこの通報が

虚偽だったそうです!

液体なんて、最初からまかれてなかったそう・・・

それに気づくのに、どれだけ時間かかってるんだ・・・?

スポンサードリンク

ダイヤや交通への影響は?

蒔田駅が封鎖!とのことで、

駅の出入りできないんじゃ?と思いましたが・・・

現在は、蒔田駅にもちゃんと停車している様子ですね。

 

パトカーや消防車などが出動したため、

周辺道路は渋滞していたそうですが、

それも現在は解消した模様。

 

とんだ迷惑な人がいたものですね・・・

こういう捉え方もありますが・・・

さすがに、いつも異臭がしているとしても、

刺激臭ではないでしょうから、悪質ないたずらではないでしょうか?

しかも通報で「液体がまかれた」と言ったみたいですしね。

 

ただ、本当に「くさい!なんかまかれたはずだ!通報しなきゃ!」

と思ってこの騒ぎになってしまったとしたら、

「私が早とちりしました・・・」って

もう言い出せない雰囲気ですよね・・・苦笑

 

とにもかくにも、大事でなくてよかったです。

出動された方々、ご苦労様でした^^;

スポンサードリンク

あなたにオススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です