デートレイプドラッグとは?詩織さんは酒に薬を盛られて記憶を失った?

フリージャーナリストの詩織さんが

記者会見を開いて、山口氏を告発してから

数日が経ちました。

最初の会見で不思議に思ったのが、

山口氏とお酒を飲んで記憶を失い

気づいたらホテルで襲われていた(事後)

という説明。

ただ泥酔して襲われたって、

無防備すぎでしょ・・・って思った人

私以外にもいるんじゃないでしょうか。

それを開き直ったかのように堂々と

「酒飲んで記憶なくして」って言ってたので

すごいなこの人・・・と思ったのですが

どうやら、説明不足だったようです。

言いたかったのは、それまで酒で記憶を失った事がない

周りにも強い方だと言われていたにもかかわらず

(そんなに飲んでないのに)記憶がなくなるほど

酔っぱらってしまった。

その原因は、山口氏が酒に薬を入れたからだ

(と、あくまで状況的に考えられる)

ということが言いたかったみたいですね。

なんか、昔都市伝説的に、

お酒に目薬を垂らすと酔いが回るとか

聞いた事ありますが、

(というか実際試したけど何も変わらなかったw)

そう言う目的の薬?があるみたい。

その名もデートレイプドラッグとな・・・

これ、どんな薬なんでしょうか。

女性の皆さんには人ごとではなく

その危険が近くにあるかもしれませんので、

ぜひ読んでおいてもらいたいです!

スポンサードリンク

デートレイプドラッグは海外では出回っているらしい

個人的にはあまり聞き慣れない名前だったのですが

海外では有名らしいです!

よくあるのが、バーで男の人に

一杯おごられたら、その中に薬が入ってて

なし崩しにお持ち帰られ、レイプされること。

海外旅行中の女性も狙われるので、

警戒することが必要です。

また、トイレに立った隙を狙って

飲み物に薬を混ぜられる事も・・・

警戒してたらキリがないですが、

意識するだけでも被害は防げるはずなので

あまりお酒の席で無防備にならないように

したいものです・・・

 

デートレイプドラッグの中身は?

そもそも、薬ってお酒と一緒に飲んだら

ダメよ、ってお医者さんで言われるものが多いですよね。

なぜなら、アルコールには薬の効果を強めたり

逆に弱めたりする効果があるから。

効果が強くなるってことは、副作用なんかも

強くなってしまうので、場合によっては

危険なわけです。

その薬が、もし睡眠薬だったら、

催眠作用がより強まり、

少量でも眠ってしまう可能性も。

スポンサードリンク

こんな風に、女性をレイプに持ち込める薬の

総称が「デートレイプドラッグ」のようですね。

なので、成分も様々なわけですが、

デートレイプ目的のドラッグの代表的なものには、

GHB(gamma-hydroxybutyrate、ガンマヒドロキシ酪酸)

という成分が主体のものがあるそうです。

これは日本では麻薬指定されている幻覚剤。

ですが、法制度の違う海外では結構出回ってるそう・・・。

アルコールとの併用で脱力感・酩酊感が増すらしいです。

しかし、死亡事故も後を絶たないそう!

危険な薬です。

こんなものを、自分の欲を満たすために

他人に飲ませる人もいるなんて、信じたくない・・・

 

詩織さんは薬を盛られた?

詩織さん自身の説明では、薬を盛られたという

物的証拠はないものの、

酒に強いはずの自分が、初めて記憶をなくし

山口氏のなすがままになったのだから、

状況的にデートレイプドラッグを盛られたに違いない!

と主張しています。

一方山口氏は、誘ってきたのは詩織さんで、

自分は違法な事はやっていないと

釈明しています。

事が起こったのは日本なので、

もし薬を使ったのであれば犯罪になりますが

数年前の話なので、それを裏付ける証拠は

なかなか出てこなさそうですね・・・

スポンサードリンク

詩織さん(フリージャーナリスト)はハーフ?両親や学歴についても!

2017.05.30

あなたにオススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です