レオナルド×ミケランジェロ展の混雑状況は?グッズや割引情報も!

日比谷の三菱一号館美術館で絶賛開催中の

レオナルド×ミケランジェロ展。

鬼才レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ・ブオナローティの

合同展です。

ダヴィンチの作品については、

映画「ダヴィンチコード」でいろいろ知識を得ましたが

ミケランジェロについては無知な私。

この企画展では、2人の天才のデッサンの対比を楽しめます。

デッサンこそ、画家の腕前が如実に現れるもの。

たとえばピカソなんかも、小学生に

「俺でも描けるわこんなんー!」

と言われる独特の画風ですが、

いろんな画報を扱えて、

デッサンはめちゃめちゃうまいことを小学生は知らない・・・笑

学校でも、その辺についてさっと教えるべきだと思いますけどね。

そしたらみんなピカソのこと尊敬するのにね。

それから、「ミッドナイト・イン・パリ」という映画で

ピカソは結構遊び人の色男として描かれてるんですが、

そう言った画家の一面も教えてくれたら

みんなもっと美術未興味持つと思うなー。

絵心ない私としては、美術に関わるスキルがあるとすれば

美学とか、学問としての美術なので

そう言う分野があるんだよってことを教えてあげるのも

子供の将来に役立つんじゃないかと思います。

 

話がそれましたが、今回の

レオナルド×ミケランジェロ展。

東京の企画展て、ほんっとに混むんですよね・・・

混雑具合や比較的すいてる時間帯、

お得なチケット情報、そしてグッズなんかも

事前にチェックして、効率よく回りましょう★

スポンサードリンク

レオナルド×ミケランジェロ展の会期やアクセスは?

会期:2017年6月17日(土)〜9月24日(日)

開館時間:10:00〜18:00
ただし、金曜日、第2水曜日、9月19日(火)〜22日(金)は20:00まで開館

※最終入場は閉館時間の30分前

 

アクセス

  • JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
  • JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
  • 東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
  • 都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
  • 東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分

美術館に駐車場はありませんので、

車で向かわれる方は

丸の内パークイン

をご利用くださいね★

 

混雑状況、待ち時間は?

開催初日と2日目を終えた現在、

意外と混んでいなかったという感想が多かったです。

入場してからもじっくり見られる感じだそう。

みんな、初日は混んでるだろ〜とか、

始まったことを忘れていたりして、

意外と最初は混んでないのかもしれません!

会期終了間近は、駆け込み客が増えて確実に混むので、

今のうちに行っておきましょう!

特に午前中の方が空いているので、

できれば朝イチに着くようにした方が

スムーズに回れると思います^^

スポンサードリンク

キリスト像の展示が始まる!

7月11日(火)から会期終了日まで、

ミケランジェロの大理石彫刻

「十字架を持つキリスト」が展示されます。

これが見たい方は、7月11日以降に行きましょう!

逆に言うと、これ以降はキリスト像見たさに

人が増える可能性があるので、

見なくてもいいよ!って人はこれ以前に行っとく方が

良さそうですね〜。

 

写真撮影は禁止?

基本的には撮影禁止ですが、

撮影コーナーのみOK。

チケットやポスターと同じデッサンの展示です。

 

割引チケットは?

通常のチケット料金は以下の通りです。

当日券
一般 1,700円
大学生 1,000円
小中学生    500円

女性の方のみですが、アフター5女子割があります!

毎月第2水曜日17:00以降の入場で、1,000円で入場できます

第2水曜日は20時まで開館しているので、

アフター5でもじっくり見ることができますよ!

でも、混雑必至なので、お得ではない殿方は

別のタイミングで行った方が良さそうですねw

 

グッズは?

グッズについては、こちらのページ

詳しく載っています☆

個人的に気になったのはフィレンツェペーパー。

日本でまだ流通していないので、

手に入れるならこの展覧会がチャンスとのこと。

限定に弱い私・・・笑

 

それでは、レオナルド×ミケランジェロ展、

楽しんできてくださいね★

私も早めに行ってみたいと思います!

スポンサードリンク

あなたにオススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です