現金2000万が発見されたゴミ集積場(石川加賀温泉)はどこ?持ち主は誰?

みなさん!お金好きですか〜!!

「は〜〜〜い!」

と大きな声で言えないけど、

人間、生きるにはお金が必要・・・

 

貯金もなかなかできていない私。

ライフステージが一段上がる時、

まとまったお金が必要になってきますね。

 

ちゃんと計画して貯めておかないとなー

とは思っているものの、

危機感がないと実行できない性分です笑

 

さて、そんなまとまったお金に困っている人もいれば

まとまったお金を捨てる人も世の中にはいるそうで・・・

 

石川県の有名な温泉街、

加賀温泉のごみ集積場で

現金約2000万円が見つかったんだそうです!

 

ごみの分別をしていた近所の女性が見つけたので

発覚したそうですが、

お金は重箱に入っていて、

ちゃんと中身を確認しなかったら

そのままゴミになっちゃうとこでした^^;

 

それだけ毎回ちゃんとごみの仕分けしてるんだな、って

感心するとともに

現金がゴミとして捨てられるってどんな状況だよ;

 

こういうニュース聞くと、

世に出せない汚いお金なのか・・・!?

とか考えちゃうタチです笑

(映画の見過ぎw)

 

さて、この大金が見つかったのは

石川・加賀どのへんなのでしょうか?

 

持ち主はだれなのか?

もし持ち主が現れなかった場合、

そのお金はどうなるの?

 

詳しく見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

現金2000万円が見つかったのはどこ?

 

ニュースを見て、勝手に

でっかいゴミ処理センターを想像した私。

 

実際は、地域のゴミ出しの場所のことでした^^;

温泉旅館が立ち並ぶ一角だそうで、

 

発見した女性は従業員とかではなく

良心からごみの分別をしようとして、

たまたま重箱を開けて見たら

びっくり大量の現金が!!

という展開だったそうです。

 

もう70代のおばあちゃんだったそうで、

腰抜かしちゃうよ!

スポンサードリンク



持ち主は誰?

 

分別してて重箱を開けたということは、

ごみ袋に入ってたんじゃなくて

そのまま生身でぽん、と置いてあったのかもしれませんね。

 

ということは、近所に住む人ではなく

通りすがりの旅行客が

なんらかの事情で置き去りにしたのかも・・・

 

ちなみに、紙幣は新札ではなく、

使用した形跡があったとのことで

(しかも新聞紙に包まれた上で重箱に入ってた)

 

誰かの所有物として持ち主を探してるそうです。

 

過去にも、現金が捨てられているというニュースは

あったみたいですが、

そう時はやはり

 

「私が落としました!」っていう電話が

何件も来るんだそうですwww

 

その時はなくなった方が持ち主だったことがわかりました。

でも、警察もちゃんといろいろ調査した上で、

その人の家族に返したそうです。

 

持ち主が見つからなかったら?

 

よく、お財布を拾って持ち主が現れなかったら

それは拾った人のものになるって言いますよね。

 

今回は、どうなるんでしょうか?

 

先ほどの財布理論で考えたら

発見した70代女性のものになりますが

今回は、発見場所がちょっと事態をややこしくしてるらしいです。

 

ゴミ集積場は、自治体の所有物なので

ここで見つかった2000万円は

自治体のものとなるかも?

と考えられているそうです・・・

 

いや〜実際自分がこんな大金発見したら、

警察に届けた後もソワソワしちゃうなぁw

仕事にならなさそうw

 

「もしあのお金がもらえたら・・・」

とか妄想しちゃったりして。w

 

スポンサードリンク



あなたにオススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です