ZOZOスーツの原価は?無料の理由はなぜ?体型データが取られて怖い!?

こんにちは!えいみーです。

 

最近は、街に繰り出すのにエネルギーが足りず、

ネットで服を買うことも多くなりました。

 

 

以前は、やっぱり試着しないと決められない!

って思ってたんですが

 

だいた買うブランドとか決まってると、

そんなにイメージと違うものは来ないし

 

 

それより、実店舗だと場所によって在庫が違ったりするので

ハシゴするのがめんどくさいので、

最近はもっぱらネットです。

 

 

モットーは

似合う服を着るんじゃない、

着たい服を着るんだ。

そして、服を自分に似合わせるんだ。

です!(誰だよ)

 

 

メガネでもそうですが、

最初自分に似合わないって思っても

着用しているうちに似合うようになってくるもの。

 

メガネマスターの知人にそう言われ、

服でも同じことがいえるな、と思って

最近は着たい服を着てます。

 

 

さて、そんな私が愛用しているのが、

ご存知ZOZOTOWN。

 

 

気になる服を「お気に入り」しておくと

その服が値下げしたタイミングでお知らせをくれるので、

「安くなったら買いたい」

っていう願いを叶えてくれるんですね〜!!

 

 

タイムセールとかもよくやってるし。

実店舗よりも安くなってることも多い。

 

 

そんなわけで、ズブズブとゾゾタウンの術中にハマっているワタクシ。

 

 

昨日、気になるメールが来てましたね!

 

なんだこのかっこいいボディスーツは!!

 

なんだかGANTZみだいたぞ!!!

 

 

しかも無料配布!?!?

 

 

ただより怖いものはない、と分かっていながら

すぐ購入。

 

 

しかし、アクセス集中のためか、なかなか買えず・・・

結局、夜改めてやり直したら、買えました。

 

 

しかし、なぜこんなすごいテクノロジーが詰まってそうなものが

タダでもらえちゃうの?

 

なんか裏がありそうで怖くない??

 

 

このスーツでもっとみんながZOZOで服を買ってくれるから・・・

と言う狙いだとしたら、なんかスーツ代はまかなえない気がするし。

 

 

ゾゾスーツの原価はいくらなんでしょうか・・・

 

あれこれ気になるZOZOSUITについて、詳しく見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)とは?

 

そもそも、ゾゾスーツって何ができるものなんでしょうか?

タダだしよく読みもせず注文してみたけど・・・・

 

 

ニュースサイトによると、

ZOZOSUITは、スタートトゥデイとニュージーランドのソフトセンサー開発企業StretchSenseが共同開発した、伸縮センサー内蔵の採寸用ボディースーツ。トップスとボトムスの上下を着用し、スマートフォンとBluetoothで接続することで、人体のあらゆる部分の寸法が瞬時に計測できるという。計測したデータは、ZOZOTOWNアプリに保存可能だ。

とのこと。

 

ニュージーランドのStretchSense社とは、

名前の通り「ストレッチ=伸縮」するセンサーを

開発している会社のようで、

 

 

フィットネス業界で賞を取ったりしていて、

伸縮センサーを埋め込んだボディスーツを着て

体の動きを計測したりする研究などに活用されているみたい。

 

 

それを採寸に活かせると思いついたのは

ゾゾの社長:前澤氏のすごさなのでしょうか・・・

 

動画もSF映画みたいな作りでかっこいい。

でもこれ、現実なんだぜ・・・

 

 

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の原価はいくら?

 

今回は無料配布をしていますが、

定価は3000円となっています。

 

1つのアカウントで2着以上買おうとすると、

2着目からは3000円かかります。

 

 

しかし、気になるのは原価。

 

 

材料費だけではありません。

StretchSense社がこのゾゾスーツの開発にかけたお金、

スーツのデザインにかかったお金などが

乗っかって来るわけなので・・・

 

スポンサードリンク



もしかしたら、現時点では原価は3000円より高いかも?

 

 

生産すればするほど、開発費は分散するので原価は安くなって行きますし、

最終的には材料費(3000円以下)になってくるんでしょうが

 

 

かなり思い切った投資だと思います。

 

 

でもそれって、ZOZOに何の利益があるの?

って不思議(ちょっと怖い)ですよね・・・

 

 

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)前澤氏の狙いは?

 

前澤氏のツイートを載せます。

ファッション業界に風穴を開けてやる!という

意気込みが感じられます。

 

 

ただ、これだけじゃ直接的なZOZO側のメリットが

見えてこないですよね。

 

 

前澤氏が狙っているもの、それは・・・

 

データ

 

です。

 

 

そう、今まで誰も手に入れたことのない

日本人、さらには世界中の人々の体型データが

ZOZOSUITを着ることで吸い上げられていくんです!!!

(ZOZOSUITは世界160カ国で購入可能)

 

 

これこそが前澤氏の狙い。

データは金になる、ということでしょう・・・

 

 

また、前澤氏は、ゾゾスーツを作った会社

StretchSense社を買収しようとしてるんじゃ?との噂も。

 

 

そのための投資として、

爆発的にZOZOSUITを世界中に普及させるために、

大赤字覚悟で無料配布しているんだと思います。

 

 

にゃこ
しかし、かなり思い切ったことするなぁ、、、、

 

今月末には

プライベートブランド「ZOZO」を発表する予定だそうで。

このブランドは、ゾゾスーツと連動して、

体型にピッタリ合った服をオーダーメイドで作ってくれるみたい?

 

 

お値段はいかほどなのか気になりますが・・・

 

 

とりあえず、今は早くあのボディスーツが着てみたい!!笑

あなたにオススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です