奇跡の星の植物館(淡路島)イルミネーション2018の行き方や混雑は?

なんだか今年は、かぼちゃのスイーツや
飲み物が、多く発売されている気がします。

スタバやタリーズでも、かぼちゃフレーバーの
期間限定商品が出ていますし、
スーパーやコンビニでもかぼちゃプリンの種類が豊富ですよね。

 

私はかぼちゃプリンが大好物で、
過去にコンビニでバイトしていたときも
秋になったら、一緒にシフトに入っている人から
「かぼちゃプリン、入荷してるよ!」と言われるほどでした。

どれだけ好きなんだって感じですよね(笑)

 

かぼちゃだけでなく、秋といえば食欲の秋!
美味しいものがいっぱいある淡路島に行きたくなります。

今回は、そんな淡路島で開催される
奇跡の星の植物館 クリスマスフラワーショーについて
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

奇跡の星の植物館 クリスマスフラワーショー2018の開催期間はいつからいつまで?

開催期間:2018年11月17日(土)~2019年1月20日(日)
イルミネーション点灯時間:10:00~18:00(最終入館17:30)
屋外夢舞台エリア 16:00~22:00

よくあるイルミネーションと違い、
期間中でも18時で閉まってしまうので要注意です!

12月1日~9日の金・土・日と
14~24日は毎日、21時まで点灯
しているので、
夜にロマンチックな世界を楽しみたい方は
12月に入ってからのお出かけを計画してくださいね。

今年は「北欧のクリスマス スウェディッシュクリスマス」と
副題がついているので、北欧がテーマのようですね。

2017年は、デンマークのクリスマスがテーマで
白を基調にしたイルミネーションでした。
同じ北欧ですが、デコレーションやテーマカラーは
少し変わるかもしれませんね。

 

料金はいくら?

入館券が必要で、料金は下記のとおりです。

一般
(高校生以下は無料)
600円
シルバー
(70歳以上)
300円

奇跡の星の植物館は、淡路夢舞台という
大きな敷地の中に位置しています。

植物館だけでも十分広く、楽しめるのですが
同じ敷地内には様々な施設があります。

 

植物館に隣接する国営明石海峡公園にも
入場する場合は、
お得なセット券が発売されているので
チェックしてみてくださいね。

詳しくは、こちらから
http://www.kisekinohoshi.jp/about/facilities

 

アクセス

公共交通機関を利用する場合は
JR舞子駅JR三宮駅より、
淡路夢舞台を経由する高速バスが出ています。

所要時間 料金
JR舞子駅~淡路夢舞台 15分 510円
JR三宮駅~淡路夢舞台 45分 930円

 

わんこ
時刻表は、こちらから確認をお願いします。
http://www.yumebutai.org/access/detail/pdf/time_sin_san_mai_2014_4.pdf

 

車で行く場合は、
神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから
国道28号を淡路夢舞台方面へ車で2km
進むと着きます。

スポンサードリンク



駐車場について

淡路夢舞台に地下駐車場があります。

淡路夢舞台自体が広いので、
それ以外の近くのコインパーキングを探すと
かなり遠くなってしまいます。

国営明石海峡公園にも駐車場があり、金額は同額ですが
淡路夢舞台の駐車場に比べて、停められる台数が少ないです。
(淡路夢舞台:600台/国営明石海峡公園:150台)

淡路夢舞台 地下駐車場 500円/1日
国営明石海峡公園
淡路口駐車場・海岸南駐車場
500円/1日

 

にゃこ
車高が2.1m以上の車に関しては、
国営明石海峡公園に東浦大型駐車場があるので
そちらを利用してください。

 

混雑する日はいつ?どれくらい混む?

基本的には、それほど混み合うことはなく
ゆったり周れる穴場的スポットです。
イメージは、大人のクリスマスですね。

館内の至るところにハートが散りばめられていて、
2017年はハートを探すイベントも開催されていたそうです。

結婚式の挙式が行われることもある場所なので、
デートにおすすめですよ!

 

12月22日(土)~24日(祝)には
クリスマススペシャルイベントが開催されるのですが、
子供ミュージカルの上演など
家族で楽しめるイベントなので、
ここは混み合う可能性があります。

日中も十分楽しめる植物館ではありますが
夜間ライトアップをゆっくり楽しみたい場合は、
12月前半の金・土・日が狙い目ですよ。

 

トイレはある?

トイレは、植物館の真ん中あたりにある
階段を下りたところに、1か所だけあります。

回廊を通っていくと、レストランやショップが立ち並ぶ
展望テラスに行き着くのですが、
植物館から最も近いトムズスタジオというショップに
トイレがあるので、そちらを利用するのも。

 

屋台について

落ち着いたイルミネーションイベントということもあり、
屋台は出ていません

植物館の中にあるミラクルプラネットカフェで、
クリスマス限定のランチやスイーツが食べられる
ので
ぜひチェックしてみてください。

2017年は、リュミエール(光)と名づけられた
ろうそくのようなケーキだったようです。
今年はどんなケーキが登場するのか、楽しみですね。

2017年の限定ケーキ「リュミエール」
http://www.kisekinohoshi.jp/exhibition/archives/4308

あなたにオススメの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です